隊員日誌01 巨大おたまじゃくしの正体

こんにちは、小久保です。

たま川で捕まえた小さいおたまじゃくしの足がなかなか生えてこないので、
成長に2~3年かかるウシガエルではないかと疑いましたが、
本日、「田んぼの生きもの調査・生きもの識別図鑑(発行:伊豆沼・内沼ドジョウ・ナマズ研究会)」によって違うことが判明しました。

うちの子。

ウシガエルのおたまじゃくし。

でっか!!ウシガエルのおたまさんってこんなに大きいのね。
足が生えていない状態からして、うちの子と大きさが全く違う。

では、うちのオタマさんは何カエルなのか、さらにその本で調べたところ、
ツチガエルということが判明しました。

ほうほう、ゆっくりカエルになっていくのは、ウシガエルだけじゃなかったのね。

勉強になりました。